2016年8月9日
株式会社小学館
Glossom株式会社

  
logo01_new0_1-new

株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)とグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)の100%子会社であるGlossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政、以下「Glossom」)は、今夏よりインフルエンサー()を軸としたソーシャルプロモーションとマーケティング領域で共同事業を展開していくことを目指して、包括的業務提携に向け具体的な協議に入る基本合意書を締結しました。

SNSやソーシャルメディアが普及する中で、FacebookTwitterInstagramYouTubeなどのユーザーネットワークを情報共有に活用するプロモーション手法が、トレンドに応じて多数生まれています。また、オウンドメディアを持たずにコンテンツを直接複数のSNSに配信する分散型メディアが注目されるなど、メディアの在り方も変化してきました。こうした中で、SNSやソーシャルメディア毎に、ビューティー、ファッションなど各ジャンルで影響力のあるインフルエンサーが、次々誕生する流れは、より加速すると予測されます。

小学館とGlossomは、そのトレンド遷移のスピードと、それぞれのインフルエンサーが持つネットワークとエンゲージメントの高さに着目し、インフルエンサーの登録システムと主要トラフィックのデータ解析を通じて、新しいソーシャルプロモーションとマーケティング領域のソリューションを提供していきます。さらに、小学館の人気ファッション誌とシナジーを生みながら、SNSやソーシャルメディアでの効果的な拡散とコンテンツ流通の最適化を実現し、より広い領域でのプロモーション支援を行っていく予定です。なお、今回の業務提携の具体的な条件、推進方法等については、今後も協議を進めていきます。

小学館とGlossomは、雑誌の作り手が持つ質の高いコンテンツを生み出す力とSNSやソーシャルメディアが生み出すインフルエンサーのエンゲージメント力を通して、全く新しいフォーマットの提案と価値創造を、共同で行っていきます。

インフルエンサー:SNSなどの発信型メディアで、他者の購買意思決定に影響を与える力を持つ人

 

以上

本件に関するお問い合せ先
Glossom株式会社 広報担当
東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント
E-mail: pr@glossom.co.jp
URL: http://www.glossom.co.jp/