Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳直樹、以下「Glossom」)は125日にアプリ開発者さま向けのセミナーを実施しました。

各プレゼンターより、アプリ開発の際に気を付けるポイントやこだわりの開発体制等について、各々熱く語っていただきました。

■誰かに紹介したくなるかどうかを意識、各所で紹介され大ヒット!■

初めに、日米合わせて1000DL1を超す、大ヒットカジュアルゲームアプリ『白いとこ歩いたら死亡』開発者、fieldWalking 木下氏から、ヒット作の開発(裏)話、今後の展望/野望、広告業者についてといったテーマについてお話を進めていただきました。

kinoshita01
<『白いとこ歩いたら死亡』のヒットについて>

日本でのヒット要因については、以下2点を挙げていただきました。

    アプリのレビューサイトでの掲載

    Youtuberのヒカキンによる紹介※2の影響

また、海外展開する際には、「初めから英語版を制作しておくことも非常に重要」(木下氏)

その他、制作時に意識している点については以下3点を紹介していただきました。

    内容がタイトルから想像できる                      

    操作が簡単

    友達にシェアしたくなる

実際にSNSへのシェア経由で3.9DLの流入があった、とのことで改めて注目すべき点と言えそうです。

<アプリへの広告導入の結果は…>

気になるリリース後の広告収入についても惜し気なく語っていただきました。
  
当社『AdLantis』等のCPC※3広告を中心として導入し、1DL当たり5~7円の収益となったとのこと。多い時で月1,0002,000万円の広告収入を得ており、アプリのDL数が伸びてきてからは、広告業者との積極的な単価交渉も重要になってくる、との内容でした。
 

■ミッションをもとに少人数チームで短期開発■

グリー株式会社 石野氏からは、『el』 や『Cubic Tour』の少人数×短期間で行うアプリ開発事例と合わせ、社内外で注目を浴びているネイティブアプリ開発者育成プロジェクト =Garage Productionについて語っていただきました。

<プランニングよりプロトタイピング、手触り感を大切に>

el』 や『Cubic Tour』等のネイティブアプリ開発は、元々社内でネイティブアプリの開発者を体系的に育成するためのプロジェクトとして発足。ishino01
 ポイントは、以下の
3点でした。

     少人数×短期開発

     開始前にチームにミッションを提示

     期間内に必ずリリース(リリース時期はずらさない)

結果として、「製品レベルのアプリを1本作り上げる経験をすることで、より実践的なスキルを身に付けることができる。」(石野氏)
  
「会社の規模が大きくなるにつれ、ゲームは企画書勝負になってしまっていた。」(石野氏)
 今回の取り組みでは、「作ってみての面白さを大事にしたいという思いから、企画書は一枚にまとめるのみ、とにかく実際に触れるモックを制作することを徹底している」(石野氏)とのことで、当日ご参加いただいた開発者のみなさまも興味深く耳を傾けている様子がうかがえました。

<先行公開でユーザーの反応を知る>

ユーザー目線で行うアプリ開発、を徹底しているため「リリース前のアプリについてGarage Production用のFacebookコミュニティ※4などで先行公開を行い、実際に遊んだユーザーからのフィードバックも重要視している」(石野氏)との説明がありました。
 なお、上記プロジェクトについて「今後は、ゲームとしての面白さだけでなく、マネタイズについても考えていくことで、より開発者の成長につながると考えている」(石野氏)と締めくくりました。

■『AdLantis』機能改善の軌跡■

当社アドネットワーク事業部 文屋からは、改めて『AdLantis』について、グリー株式会社による株式会社アトランティス買収から、201311月のグリー株式会社からの当社分社化を経て、現状に至るまでをご説明しました。
 特筆すべきは、201311月分社後から1年間での機能改善スピードが格段に上がっていることです。中でも、20149月から継続的に行っている配信ロジックの改善によるCPCeCPM5の上昇により、メディア企業さまに高単価なアドネットワークとして価値をご提供できるようになっていることをご説明しました。
 今後も、ご要望をいただきながら改善を続け、みなさまに選ばれるアドネットワークを目指していきますので、引き続きよろしくお願いします。

iOSアプリプロモーション最前線■seminar

当社リードジェネレーション事業部 吉田からは開発者さま向けにiOSのランキング情報とアプリ審査情報を紹介しました。
 これらは最新の情報を掴むことが重要となりますので、ご興味のある方は当社営業担当までお問合せください。

 

 どうしたらヒットアプリを生み出せるのか、一言で語ることは非常に難しいですが、木下氏、石野氏それぞれがプロモーションや開発体制に工夫を凝らし、試行錯誤を通して確実に成果を出していく点が印象的でした。
                                  

Glossom株式会社は、今後もこのようなセミナーを通じて、プロモーションやマネタイズに関する様々な情報を提供していきます。
 

※1…ダウンロード

※2…紹介URL:https://www.youtube.com/watch?v=sGOMNi1gU-A

3Cost Per Click型の略。クリック1回あたりに対して成果報酬が支払われる案件のこと。また、その収益額。

4…Garage Friends URLhttps://www.facebook.com/groups/garage.friends/

5effective Cost Per Millの略。広告1000回表示あたりの収益額のこと。

 

AdLantis概要

サービス名称

AdLantis

サービス概要

AdLantisは日本国内最大規模のスマートフォン向け広告配信ネットワークです。

SNSGREE」で提供されているアプリに広告を掲載できる唯一のアドネットワークであると共に、「GREE」以外の多彩なアプリ・WEBへの掲載も可能で、広告主さまのプロモーション活動を強力にサポートします。

媒体社さまにとっては安定した案件掲載と高い収益性、バリエーション豊かな広告表示方式により自社メディアのマネタイズや、ユーザーの活性化にご活用いただけます。

サイト

[AdLantis について]
http://sp.www.adlantis.jp

[AdLantisに関するお問合せ先]
http://www.adlantis.jp/manage/contact

 

Glossomおよび Glossomロゴは、日本および、またはその他の国におけるGlossom株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

 

[本件に関するお問い合わせ先]

Glossom株式会社 広報担当

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

E-mail: pr@glossom.co.jp/

URL: http://www.glossom.co.jp/


Glossom
株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳直樹、以下「Glossom」)は、125日(金)アプリ開発者さま向けセミナー「ヒットアプリここだけの話!注目スタジオのアプリ開発の実際!」を開催します。
※対象者:アプリ開発者、アプリ開発企業マーケティング担当者、経営者の方など 


「どうしたらアプリ開発がうまくいくのか?」、「面白いアプリが出来たと思ったが、まったく儲からない」等、日々悩みが尽きない状況に直面するアプリ開発者の方が増えています。
このような状況の中、Glossomは、「業界のキーマンから学べ 第1弾」としてセミナーを開催します。

代表作「白いとこ歩いたら死亡」にて全世界1,000万ダウンロード達成した、fieldWalking木下 歩氏とグリー株式会社で「Garage」という新しいゲーム開発手法によって「CubicTour」、「el」等の注目作をリリースし続ける石野 和明を迎え、アプリ開発の実際をありのままに語っていただきます。日々、目まぐるしく変化を続けるスマホアプリ市場で求められる、アプリ開発の「こだわり」ポイントを事例を交えてご紹介します。
 

実施概要

場所:東京都港区6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

日時:2014125日(金)18:3021:0018:00受付開始)

定員:50名(先着順)

費用:無料
 

プログラム

18:00

開場/受付開始

18:30

あのヒットアプリ開発者が語る、今しか聞けない裏話と今後の展望」

fieldWalking 木下 歩 氏

 <プロフィール>

 愛知県在住、27歳。2012年に公開した3作目のAndroidアプリ「白いとこ歩いたら死亡」が大ヒット。アメリカで口コミを呼び、20143月に無料アプリのランキング1位を獲得。程なく日本のランキングでも1位を獲得するなど、現在、世界で最も活躍するゲーム開発者。

19:00

「初出!注目スタジオのキーマンが見た、少人数×短期アプリ開発の実際」

グリー株式会社 Garage Studio部 石野 和明 

<プロフィール>

20122グリー株式会社入社。「探検ドリランド」の企画・運
 営を担当。その後モ
ノづくり支援プロジェクト「CIP」立ち上げ
 に携わり、現在は
Nativeゲーム開発における人材育成と短期集中
 開発プログラムに従事。

19:30

「『AdLantis』、『GREE Ads Reward』活用事例」

 Glossom株式会社

アドネットワーク事業部 文屋 賢大

リードジェネレーション事業部 上西 智彦

20:00

 

交流会

名刺交換やご歓談をしてお過ごしください

21:00

終了


 
お申し込みについて << 受付締切:12/1(月) 15:00 まで >>

以下の項目をご記載のうえ、Glossomセミナー担当: adlantis-seminar@glossom.co.jp

宛にメールをお送りください。定員に達し次第、受付を終了いたしますのでお早めにお申し込みください。
-------
-----------------------------------------------------------------------------------

 件名:【案内希望】「ヒットアプリここだけの話!注目スタジオのアプリ開発の実際!

 貴社名:

 所属部署:

 役職:

 ご氏名:

 ご担当領域:

 参加人数:
------------------------------------------------------------------------------------------
 

・セミナールーム入口の受付にて、お名刺を2枚ご提示ください

・事前にお申込みをいただいた方のみご参加が可能です

・弊社から受領メールをお送りした時点でお申込み完了となります

 ・ セミナー内容は変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください 

【会場】

 六本木ヒルズ森タワー 9F セミナールーム

 東京都港区六本木6-10-1

 <地図を表示>

【会場アクセス】

 東京メトロ日比谷線  六本木駅コンコースにて直結 

 都営地下鉄大江戸線 六本木駅出口3 徒歩6 

 都営地下鉄大江戸線  麻布十番駅出口7 徒歩8 

 東京メトロ南北線  麻布十番駅出口4 徒歩11
 

アプリ開発者の方や、アプリ内広告を用いた収益化をご検討中の方には非常に面白い内容となっています。そのほか、企業経営者、マーケティング担当者さまなど、顧客データを活用したマーケティングにご興味をお持ちの方や現在推進されている方も、奮ってご参加いただければ幸いです。

 

GlossomおよびGlossomロゴは、日本および、またはその他の国におけるGlossom株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
本件に関するお問い合わせ先
Glossom株式会社 広報担当
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
E-mail: pr@glossom.co.jp
URL: http://www.glossom.co.jp/

Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳直樹、以下「Glossom」)は、 米国でモバイル動画広告事業を手掛けるAdColony(本社:米国ロサンゼルス、CEO:Will Kassoy、以下「AdColony社」)から動画広告配信プラットフォーム「AdColony」の日本向け独占配信ライセンスを取得したことをお知らせします。

Glossomは「AdColony」の日本における総代理店として広告主さま、媒体社さまへのサービス提供を開始し、国内および海外へ向けた出稿サポートならびに、掲載面拡大のためのメディア獲得を強力に推進していきます。

Adcolony logo

近年、スマートフォンの普及やインターネット通信環境の高速化を背景に、スマートフォン経由での動画コンテンツ視聴が増加しており、 国内のインターネット動画広告市場は2013年に132億円、2017年には640億円に達し、インターネット広告市場全体に占める動画広告構成比は6.9%まで増加すると予測されています(※1)。 Glossomは今後、AdColony社との連携をさらに強化し、日本市場により適した商品開発を検討していくと共に、 本事業の拡大を通じて日本におけるスマートフォン動画広告市場のさらなる発展に寄与していきます。

Glossom株式会社 代表取締役社長 青柳 直樹 コメント

「アメリカで急成長しているモバイル動画広告の市場で、最先端の技術を持ち、多くのアプリ開発者に利用されている 「AdColony」のライセンスを取得することができ、大変喜ばしく思っています。 スマートフォンやタブレットが普及する中で、お客さまが動画に触れる時間は格段に伸びました。 モバイルゲームがリッチ化していくように、モバイル広告においても表現力や伝達力に優れる動画を利用した広告が増えてくると考えています。 Glossomは、今回の取り組みを通じて日本市場での動画広告を拡大していきます。」

AdColony社 CEO Will Kassoy コメント

「Glosssomと組み、日本での展開を行えることを大変嬉しく思っています。クオリティや技術革新へのこだわり、 モバイル市場でのエコシステム構築にかける情熱を共有できたことが、今回の提携につながりました。 広告主は、ヴィジュアル、サウンド、モーションを駆使して、日本のユーザーへのリーチを最大化したいと考えています。 テレビのような体験をスマートフォンのアプリに表現するInstant-Play HD動画広告技術が日本のモバイルインターネット業界で活躍する デベロッパーや広告主にとって大きな変革点になると信じています。」

「AdColony」とは (URL: http://video-ad.glossom.jp/

「AdColony」は、Tune Inc.調べによる米国モバイル広告事業者375社を対象にしたランキングで、 3位にランクインしたAdColony社の保有する米国大手の動画広告配信プラットフォームです。 現在、月間3億人以上のユーザーへ広告が配信され、売上上位のスマートフォンアプリ事業者のうち70%以上が「AdColony」へ出稿しています。 動画の表示速度が電波状況に依存するスマートフォンにおいて、約0.1秒で動画広告の再生をスタートさせるという強みを持ち、 スマートフォン動画広告配信プラットフォーム市場では規模や収益性などの観点から1位にランクインしています。(※2)

独自の高速表示技術でHD動画広告を配信

「AdColony」はInstant-Play™(※3)という独自の動画広告技術を使うことで、スマートフォン上で瞬時に高画質なHD動画広告の表示を可能にしました。 スマートフォンの動画広告において課題とされていた、動画の読み込み時間の長さによるユーザーのストレスが解消されたことにより、 広告の訴求力向上が見込めます。また、課金形態は完全視聴課金となっており、動画広告が最後まで表示された時点で料金が発生します。

Adcolony speed
米国スマートフォン向け動画広告市場について

米国のスマートフォン向け動画広告市場は2014年の時点で14億ドル(約1400億円)、さらに今後4年で50億ドル(約5000億円)に成長し、 世界規模では100億ドル(約1兆円)まで成長すると言われています(※4)。 AdColony社の調査によると、CPI(※5)・CPA(※6)など獲得効率を重視する広告主において、 2015年の最も注目する広告手法1位に動画広告がランクインしており、最近では日本においても注目が集まっています。


Adcolony graph
出典:AdColony社


AdColony社
概要
Instant-Play™という独自の動画広告技術を使うことで、スマートフォン上で瞬時に高画質なHD動画広告を表示可能とした動画広告会社です。
長い読み込み時間や、粗く不安定であるという、モバイル動画の一番の課題を解決しました。先進的な動画広告の会社であり、 マネタイズができるプラットフォームとして、「AdColony」はFortune 500の企業や、売上上位のスマートフォンアプリ事業者に活用されています。 AdColony社はロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、デトロイト、ニューヨークとロンドンにオフィスを持つ、 オペラメディアワークスの子会社です。
Glossom株式会社
概要
スマートフォン広告市場において広告事業を展開しています。
「AdLantis」、「GREE Ads Reward」など国内最大規模の広告配信プロダクトを保有し、これらを用いた広告配信サービスを提供しています。
グリーグループとしてSNS「GREE」面への広告配信を行える点を強みとしながら、スマートフォン広告領域におけるリードカンパニーを目指します。


Glossomは、今後もスマートフォン領域におけるプロモーションやマネタイズ活動を支援する広告配信ネットワークの構築・運営を強化し、事業の拡大に努めていきます。

※1 出典:株式会社シード・プランニング(https://www.seedplanning.co.jp/press/2014/2014030701.html)
※2 出典:TUNE,Inc.(http://www.tune.com/blog/top-25-mobile-advertising-ecosystem/)
※3 読み込み時間を短縮し、即座に動画再生を行うAdColony社独自技術
※4 出典:eMarketer Inc.(http://www.emarketer.com/Corporate/Coverage#/results/1301/report)
※5 Cost Per Install 1インストール辺りの獲得単価
※6 Cost Per Acquisition 1獲得あたりの獲得単価


GlossomおよびGlossomロゴは、日本および、またはその他の国におけるGlossom株式会社の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上




本件に関するお問い合わせ先
Glossom株式会社 広報担当
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
E-mail: pr@glossom.co.jp
URL: http://www.glossom.co.jp/

「AdColony」導入に関するお問い合わせ先
Glossom株式会社 動画広告営業担当
E-mail: video-ad@glossom.co.jp

↑このページのトップヘ