2018年6月19日
Glossom株式会社
 

ADFULLYSSP「アドフリくん」でFIVEの動画リワード広告の提供開始


 Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)の100%子会社である株式会社ADFULLY(本社:東京都港区、代表取締役:小室喬志、以下「ADFULLY」)が運営するSSPサービス「アドフリくん」は、ファイブ株式会社(本社:東京都渋谷区 、代表取締役CEO:菅野圭介、以下「FIVE」)の動画リワード広告の提供を開始しました。

ADFULLY&FIVEロゴ

 アプリ市場の成長により動画リワードのマーケットは大きく伸長し、2018年は前年比約2.4倍の170億円、2022年には378億円規模に拡大すると予想されています(※1)。現在、ゲームアプリを中心に伸長している動画リワードのマーケットですが、今後はゲーム以外のアプリでも導入が進んでいく見込みとなります。そうした中で、ADFULLYは、大手広告主のブランド案件を多く保有する「FIVE」と連携し、両社の強みを生かしたサービスを提供し、アプリメディアのサポートを強化しました。

 ADFULLYは、今後も、広告主やユーザーにとって最適な広告配信を提案し、スマートフォンアプリ開発者の広告収益の最大化を支援していきます。 

「FIVE」について
 2014年に国内で先駆けとなるモバイル動画広告プラットフォームをリリースし、2017年12月にLINEグループに参画。運用型広告とブランド広告の2種類の広告を取り扱い、現在ではアプリ面で国内最大規模の3,400万MAUへの動画リーチ、2,600以上のパートナーメディアとの提携、そして1,000を超えるアカウントから出稿を受ける規模に達しています。
「アドフリくん」概要  SSPサービス「アドフリくん」は、ADFULLYが提供しているスマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。静止画バナー広告(ネイティブアド含む)、動画インタースティシャル広告(※2)、動画ネイティブ広告(※3)など、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です。また、現在、注目されている動画リワード広告(※4)にも国内でいち早く対応しています。 20社を超えるアドネットワークの広告配信レポートを「アドフリくん」の管理画面上でひとつにまとめ、分かりやすいグラフで各社の収益性を比較、評価できます。それにより、アプリ開発者は、手動または独自の最適化ロジックでアドネットワークの配信比率を自動調整し、導入コスト、運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることが可能になります。 ※1 出典 fluct/デジタルインファクト調べ「国内動画リワード広告市場調査」 ※2 動画インタースティシャル広告:アプリの画面が切り替わるタイミングでアプリの上にオーバーレイで表示される動画広告です。 ※3 動画ネイティブ広告:幅と高さが16:9の比率の動画を、自由な位置と大きさで表示できる広告です。アプリ内のコンポーネントと組み合わせることで、アプリの世界観に合わせた表示が可能です。 ※4 動画リワード広告:動画広告を視聴完了した際に、アプリユーザーに対してアプリ内の通貨やアイテムなどのインセンティブを与えることができる広告です。今までユーザーが離脱していたポイントに動画リワード広告を実装することで、ユーザーのアクティブ率や継続率の向上が期待できます。
以上

 [本件に関するお問い合わせ先]

株式会社ADFULLY
東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント7F

メディアさま窓口
TEL:03-5770-9585
Email:
sales@adfully.jp
URL: http://www.adfully.jp/

2018年3月6日
Glossom株式会社
 

ADFULLY、SSP「アドフリくん」が Vungleの動画ネイティブ広告「NativeFlex」を国内SSPで初めて提供開始


 Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)の100%子会社である株式会社ADFULLY(本社:東京都港区、代表取締役:小室喬志、以下「ADFULLY」)が運営するSSPサービス「アドフリくん」は、Vungle Inc.(本社:米サンフランシスコ 、CEO: リック・トールマン、以下「Vungle」)の動画ネイティブ広告「NativeFlex」を国内SSPで初めて提供開始しました。アドフリくんを利用するアプリメディアは、「NativeFlex」広告を利用することで、アプリのレイアウトを崩すことなく動画広告を配信できるようになり、広告収益を最大化することが可能となります。

0_2 vungle_logo-280


アプリのレイアウトを崩さずに、収益性の高い案件を豊富に配信可能  「NativeFlex」は任意のタイミングでアプリ画面最下部に動画広告を配信できる広告フォーマットで、Vungleのダイナミッククリエイティブを利用するため豊富なクリエイティブを配信することが可能になります。画面最下部に重なるように動画広告が配信されるためアプリのレイアウトが崩れず、動画広告の配信中も動画広告エリア以外でのアプリ操作が継続できるため、ユーザービリティを損ねないことが特長です。さらに、右上の「×(閉じる)」ボタンをタップすることで動画広告をすぐに非表示にできます。 ※横画面(ランドスケープ)の場合は画面右端から動画が表示されます。

動画広告表示イメージ

縦画面(ポートレイト)       横画面(ランドスケープ)
21744089_10214172796383262_625698768485875712_n_samll221535571_10214140938466834_6573925094135955456_n_small2

「アドフリくん」概要
 
SSPサービス「アドフリくん」は、ADFULLYが提供しているスマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。静止画バナー広告(ネイティブアド含む)、動画インタースティシャル広告(※1)、動画ネイティブ広告(※2)等、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です。また、いま注目されている動画リワード広告(※3)にも国内でいち早く対応しています。20社を超えるアドネットワークの広告配信レポートを「アドフリくん」の管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を比較、評価できます。アプリ開発者は、手動または独自の最適化ロジックによりアドネットワークの配信比率を自動調整することで、導入コスト、運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることができます。 ※1 動画インタースティシャル広告:アプリの画面が切り替わるタイミングでアプリの上にオーバーレイで表示される動画広告です。 ※2 動画ネイティブ広告:幅と高さが16:9の比率の動画を、自由な位置と大きさで表示できる広告です。アプリ内のコンポーネントと組み合わせることで、アプリの世界観に合わせた表示が可能です。 ※3 動画リワード広告:動画広告を視聴完了した際に、アプリユーザーに対してアプリ内の通貨やアイテム等のインセンティブを与えることができる広告です。今までユーザーが離脱していたポイントに動画リワード広告を実装することで、ユーザーのアクティブ率や継続率の向上が期待できます。


以上

 [本件に関するお問い合わせ先]

株式会社ADFULLY
東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント7F

メディアさま窓口
TEL:03-5770-9585
Email:
sales@adfully.jp
URL: http://www.adfully.jp/

2017年10月31日
株式会社SDM
Glossom株式会社
 

スターダストマーケティングとグリー子会社Glossom、

ペットインフルエンサーを軸にペット市場のデジタルマーケティング領域で協業


株式会社スターダストプロモーション(本社:東京都渋谷区、代表:細野義朗)の協力会社株式会社SDM(本社:東京都渋谷区、代表:名和裕寿、以下「SDM」)とグリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)の100%子会社であるGlossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政、以下「Glossom」)は、ペットインフルエンサー(※1)事業で協業し、日本最大級のペットインフルエンサーコミュニティ「スターペット」を共同で運営していくことに合意しました。

logo_mark_wide
「スターペット」はペットの画像や動画を投稿できるペットコミュニティです。ペットの飼い主は「スターペット」の会員登録(無料)を行い、指定のハッシュタグを付けてInstagramへ投稿することで、開催されるさまざまなコンテストに参加することができます。また、会員はコンテストのほかオーディション情報、会員限定のお仕事情報を受け取れ、気軽にペットインフルエンサーとして活躍するチャンスを得られます。また、広告主は、「スターペット」が持つ幅広いペットの飼い主のデータベースと、SDMのキャスティング力により、マーケティングやプロモーションをより適切に行うことが可能となります。
 
ペット産業の国内市場規模は約1兆5,000億円(※2)で伸長傾向が続き、主なペットである犬、猫の飼育頭数は全国で約2,000万頭(※3)とされています。ペットフード、ペット用品、動物医療といった従来の主軸市場に加え、ペットの長寿化による高齢犬や猫向けのトイレ用品市場や保険市場、健康意識の高まりから栄養や年齢に合わせたフード市場が拡大しているほか、近年の室内飼育の増加によって家族化したペット向け商材の個別化、多様化が進んでいます。近年、特に猫や犬の人気ペットインフルエンサーへのニーズが高まり、ペット関連産業以外の、百貨店、スーパー、映画、自動車、AV機器、酒類メーカーなどでの活用事例も登場しています。

pet-influencer01

SDMとGlossomも、従来よりペット業界をはじめとした企業のブランディングや商材の認知向上を目的に、ペットインフルエンサーを軸としたキャンペーンを企画、実施してきました。今回、両社が協業し、共同で「スターペット」を運営することで、SDMのコンテンツ力やプロダクションとしての高いマネジメントスキルと、Glossomのマスからソーシャルメディア、ネット広告までを最適にプランニングするノウハウという双方の強みを活かしたサービスを提供していきます。

※1 ペットインフルエンサーとは、好感度、知名度が高く、SNSなどのインターネットを通じて消費者の購買意思決定に影響を与えるペットのことを指します。
※2 出典:矢野経済研究所「ペットビジネスマーケティング総覧 2017年版」
※3 出典:ペットフード協会「平成28 年(2016 年)全国犬猫飼育実態調査」

サービス名

スターペット

特徴

・国内最大級のペットの飼い主、ペットインフルエンサーが登録しています。

SDMのプロダクションとしての高いマネジメントスキルで安心して活動していただけます。

Glossomが持つソーシャルメディア、ネット広告のプランニングノウハウで適切にマーケティングやプロモーションの施策を実施できます。

運営会社

株式会社SDM、Glossom株式会社

サイト

http://starpet.jp

93da06dd1a687003f64a04fb0d8ce1fb

株式会社SDM
株式会社スターダストプロモーションの協力会社で、ペットマネジメント、キャスティング事業を13年間行う事務所です。大手プロダクショングループとして高いマネジメント力や企画力を持ち、イベントやコンテストの開催実績も豊富で、現在、約521万世帯にケーブルテレビ等のサービスを提供している株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 :牧 俊夫)のJテレ「集合!日本全国スターペット!」(https://www2.myjcom.jp/special/jtele/tv/ent/regular/star-pet.shtml)などと連動して未来のスターペット発掘も積極的に行っています。

以上 


GlossomおよびGlossomロゴは、Glossom株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 


 [本件に関するお問い合わせ先]

Glossom株式会社 広報担当
TEL:03-5770-9547
E-mail: pr@glossom.co.jp
URL: http://www.glossom.co.jp/

  

↑このページのトップヘ